熊本県

みんなでつくる「みんなの家」づくり(益城町小池島田仮設団地)

最終更新日:
土木部 建築課 TEL:096-333-2533 FAX:096-384-9820 メール kenchiku@pref.kumamoto.lg.jp

 

益城町小池島田のみんなの家(集会所)

★★小池島田写真08_写真7 ★小池島田写真02

 

★小池島田写真09_写真8


 

建築概要

「みんなの家」の計画にあたり、住まいを失った方々のために「みんなの我が家(家庭)」と捉えることから始めた。

ワークショップで出た意見をもとに、「みんなのリビング」として気兼ねなく集まれるよう、軒下に広いデッキを設け、アクセスを容易にした。

内部はイベントなどで使いやすい大広間としている。また、日々を過ごす「家」には安らぎを与える緑の「庭」が必要ではないかと考え、景色のよい西側に大開口を設けて数本の木を植え、日常の暮らしのなかにわずかでも潤いをもたらすことができたらと考えた。

西日を遮り「みんなの家」にやさしい木漏れ日を落とす木々が、新緑の季節には力強く芽吹き、住民の方々に活力を与えることを願っている。

 

建築家プロフィール

07 森氏|小池島田

森 繁(もり しげる)

1953年熊本県生まれ/1976年滋賀県立短期大学卒業/1996年森 繁・建築研究所

 

 

 

oike2

oike4

建築データ

名称 益城町小池島田のみんなの家(集会所)
所在地 上益城郡益城町小池1601 益城町小池島田仮設団地
構造階数 木造平屋建て
建築面積 78.72平方メートル延べ面積 61.80平方メートル
設計者 森繁/(有)森繁・建築研究所
施工者 (株)五瀬建築工房
協力 KASEIプロジェクト
工事期間 H28.10.31~H28.12.23
※写真 設計者提供 

 

益城町小池島田仮設団地で、みんなでつくる「みんなの家」が完成!(平成28年12月23日)

~入居者の皆さんと一緒に盛大にお祝い!~

 

 

12月23日に、益城町小池島田仮設団地で、仮設団地に入居されている方々の意見を反映した「みんなの家」が完成し、入居者の皆さんと一緒に完成を祝うイベントが開催されました。

 

今回の完成イベントは、入居者の皆さんとKASEI(崇城大学)が何度も打合せして決定!イベントの準備においても、入居者の皆さんをはじめ、設計者の森繁さん、施工者の五瀬建築工房さん、KASEIなどで、イベント周知や道具の手配、当日には家具づくりやクリスマスにちなんだ飾り付けをし、まさに、みんなでつくる「みんなの家」の完成イベントとなりました。

 

設計者の森さんは、「みんなの家」は“みんなの我が家(住宅)”と表現され、「家」と「庭」で成り立つと考えられています。この考え方を貫くために、樹木(スロープ側にヤマコウバシ、南側にモミジ・ハクサンボク)を自ら寄贈されました。

 

また、建物が西向きであることから、樹木で熊本の強い西日を遮り、みんなの家に優しい木漏れ日を落とすことで、仮設住宅にお住まいの皆さんに少しでも安らぎを感じてほしいということ、また、少しでも早く再建に向かわれることを願ってのこととも伺っています。

 

早朝からの準備にも関わらず、多くの入居者の方が準備に駆けつけました。

 

自然と役割分担ができ、道具を持ち込む方、家具づくりを手伝う方、イルミネーションなどで飾り付ける方などなど。

 

完成イベント01 完成イベント02
完成イベント03 完成イベント04

 

 

当日出来上がったばかりの椅子たちを観客席に配置し、準備万端です。

 

午後1時から、完成した「みんなの家」前の広場で完成式が始まりました。

 

「みんなの家」には、多くの参加者が集まり、賑やかな雰囲気の中、皆さんで完成をお祝いしました。

 

完成イベント05 完成イベント06

 

 

式の前半では、完成した「みんなの家」の表札を書いた熊本北高校書道部の中村絵里佳さん・工藤菜月さんにより、盛大な拍手のなか表札が設置されました。

 

完成イベント07 完成イベント08

 

 

続いて、くまもと音楽復興支援100人委員会による金管五重奏の演奏が始まりました。金管楽器の優しい音色に、会場の皆さんが聞き入ります。 

 

完成イベント09 完成イベント10

 

 

曲の途中、背後からあやしげな黒い物体が近づいてきたかと思うと、熊本県のPRマスコット・キャラクターくまモンの登場。くまモン体操を披露し、子どもたちからお年寄りまで大喜びで会場の盛り上がりは最高潮に!

 

この日は、震災にあった子どもたちがくまモンに語りかけ、被災地の状況や思いを伝える“くまモンあのねポスト”の除幕式も式の後半で開催。この取組みは、くまモンの生みの親である小山薫堂さんが立ち上げたプロジェクトです。子どもたちの思いが全国に届きますように! 

 

完成イベント11 完成イベント12

完成イベント13 完成イベント14

 

 

午後2時からは、懇親パーティーの開催!グリーンコープの皆さんがボランティアでバーベキューを振る舞われ、皆さんに喜んでいただきました。寒い中でのバーベキューとなりましたが、入居者の方々とKASEIの学生が笑顔で談笑している温かい様子が印象的でした。

 

完成イベント15 完成イベント16

完成イベント17 完成イベント18

 

 

今回完成した小池島田の「みんなの家」は、「みんなの我が家(住宅)」をコンセプトに、集会・来客・老人会・子ども会等、様々な用途に使える段差のないフリースペースと、金峰山へ開けた景色を採りいれるとともに、中で活動している様子がうかがえる大きな開口(掃出し窓)が大きな特徴となっています。今後は、入居者の皆さんが語り合い、気軽に集う場所として利用され、コミュニティ形成や復興に向けた話合いがなされるなど、大いに活用されることを期待します。

 

建築データ

名 称/益城町小池島田のみんなの家(集会所)

所   在   地/上益城郡益城町小池3157-1      設 計/森 繁

構造・階数/木造平屋              施 工/株式会社 五瀬建築工房

延 べ 面 積/ 61.80平方メートル        着 工/ H28.10.31

建 築 面 積/ 78.72平方メートル          竣 工/ H28.12.23

 

完成イベント19

 

 

設計:森 繁((有)森 繁・建築研究所)

施工:(株)五瀬建築工房

KASEI:崇城大学(秋元研・西郷研)

 

▼森 繁・建築研究所

http://www.mori-architect.com/

 

▼KASEI FB

https://www.facebook.com/kasei2016/home

 

 

くまもとアートポリスフェイスブックでも「みんなの家」に関する情報を発信しています。

 

 

 

  • 益城町小池島田仮設団地の「みんなの家」集会所が完成!

~12月23日(金・祝)にみんなの家の家具づくりや懇親パーティで入居者と完成をお祝い!~

  

12月23日(金・祝)に、益城町小池島田仮設団地の「みんなの家」の完成に併せて、仮設住宅の入居者の皆さんと一緒に完成を祝うイベントを開催します。

 

この「みんなの家」は、入居者の意見を反映した設計を進め、入居者の皆さんも完成を心待ちにされています。

 

完成式では、県外ボランティアの団体による金管五重奏の演奏や高校生が書いた「みんなの家」の表札の設置、懇親パーティーなどを行います。

 

その他、KASEIプロジェクトにより、入居者の皆さんと一緒にみんなの家の家具(テーブル、椅子)づくり、大変賑やかなイベントとなります。

 

 

皆さんも是非、「みんなの家」を見学に来てください!!

 

 

完成予告01 完成予告02

 

 

 

  • 益城町小池島田仮設団地でみんなでつくる「みんなの家」で上棟イベント!(平成28年11月19日)

~益城町小池島田仮設団地で靴箱づくりと餅投げを開催~

 

 

益城町小池島田仮設団地では、仮設団地に入居されている方々の意見を反映した「みんなの家」の建設が急ピッチで進んでいます。

 

上棟イベント01 上棟イベント02

 

11月19日、みんなの家の棟上げをお祝いするイベントとして、設計者や施工者、KASEI(崇城大学)の皆さんが靴箱づくりと餅投げを開催しました。

 

上棟イベント03 上棟イベント04

 

同じ日に、ボランティア団体による焼きそばなどの炊出しやくまもと成仁病院による健康体操なども実施され、団地を挙げての一大イベントとなり、ご高齢の方から子どもたちまで楽しんでいただけました。

 

上棟イベント05 上棟イベント06
上棟イベント07 上棟イベント08

 

これらのイベントを通じて、入居されている方々と交流を図りながら、KASEIの皆さんは今後の活動に向けた聞き取りをされたようです。

 

午前中はあいにくの雨で午後からの餅投げが心配されましたが、予定時刻に近づくにつれ嘘のように晴れ間が広がり、午後3時頃には絶好の餅投げ日和となりました。

 

入居されている方々も続々とお集まりいただき、賑やかな中での餅投げとなりました。

 

また、施工者である五瀬建築工房様の計らいで、詔(みことのり)やお神酒での安全祈願もされました。

 

上棟イベント09 上棟イベント10
上棟イベント11 上棟イベント12

 

餅投げのあとには、棟上げを終えたみんなの家を見学していただき、「木のいい匂いがする」「こんなお家に住みたい」など、完成を心待ちにされていることがうかがえました。

 

上棟イベント13 上棟イベント14

 

みんなの家の工事もいよいよ大詰めです。乞うご期待!

 

設計:森 繁((有)森 繁・建築研究所)

施工:(株)五瀬建築工房

KASEI:崇城大学(秋元研・西郷研)

 

▼ 森 繁・建築研究所

  http://www.mori-architect.com/

 

▼ KASEI FB

  https://www.facebook.com/kasei2016/home

 

 

くまもとアートポリスフェイスブックでも「みんなの家」に関する情報を発信しています。

 

 

  •  

    • 益城町小池島田仮設団地でみんなでつくる「みんなの家」 意見交換会(2回目)!(平成28年10月5日)

    ~益城町小池島田仮設団地で意見交換会(2回目)を開催~ 

     

     

    9月16日(金曜日)の意見交換会に続き、益城町小池島田仮設団地で「みんなの家」の設計について、2回目の意見交換会を開催しました。

     

    前回いただいたご意見を反映した設計案を設計者(森 繁さん(熊本市))が模型やパースなどで説明された後、改めて入居者の皆さんから設計案に対するご意見やご要望をお聞きしました。

     

    1回目の意見交換では2案(北向き案、西向き案)の設計案に対しご意見やご要望をいただき、今回はそれらを反映した1案に対し意見交換を行いました。

     

    意見交換会2回目1 意見交換会2回目2

    意見交換会2回目6

     

    やはり2回目ともなると、「もっと収納が欲しい」「エアコンの位置は座敷側に」「板間で酒を酌み交わしたい」「イベントのために広場は広いほうがいい」といった活用することを具体的にイメージした意見が多く出されました。

     

    グループに分かれ、ワークショップ形式で意見交換を行ったのですが、別のグループで交わさる意見にも耳を傾け、入居者の皆さんからはたくさんの意見が出され、コミュニティの芽生えも感じられる会となりました。

     

    意見交換会2回目3 意見交換会2回目5

     

    なお、今回も仮設団地における住環境の改善、向上に取り組んでいただくKASEIメンバーである崇城大学の先生や学生の皆さんにもご協力いただき、意見を聞き取ってまとめていただきました。ありがとうございました。

     

    これまでの意見交換会でいただいた意見を反映し、設計者である森さんがより入居者の皆さんに寄り添った「みんなの家」を提示します。

    乞うご期待!

    意見交換会2回目 結果報告

     

    ▼ 森 繁・建築研究所

      http://www.mori-architect.com/

     

    ▼ KASEI FB

      https://www.facebook.com/kasei2016/home

     

     

    くまもとアートポリスフェイスブックでも「みんなの家」に関する情報を発信しています。

     

     

     

    • 益城町小池島田仮設団地でみんなでつくる「みんなの家」 意見交換会!(平成28年9月16日)

    ~益城町小池島田仮設団地で意見交換会を開催~

     

     

    仮設住宅の入居者の方々と設計者とが意見交換をしながら、皆さんの意見を取り入れた設計を行う、オリジナルのみんなの家づくりを益城町小池島田団地でスタートしました。

     

    小池島田団地の「みんなの家」の設計者は、森 繁さん(森繁・建築研究所(熊本市))に担当していただきます。

     

    森さんは、熊本において住宅建築や店舗建築を中心に活躍されており、意欲的に作品を発表されています。

     

    特に、くまもとアートポリスに関しては積極的に作品応募されており、富岡園地公衆トイレエスキスコンペ(1998)では佳作を受賞され、アートポリス推進賞ではこれまで最多の4回受賞されており、推進賞20回記念式典にもご出席いただきました。

     

    9月16日に開催した意見交換会では、2つの設計案を提案され、入居者の方々から新しくつくる「みんなの家」に求める機能やそこでの利用方法について意見を聞いていきました。

     

    意見交換会1  意見交換会2

    意見交換会3

     

    なお、今回も仮設団地における住環境の改善、向上に取り組んでいただくKASEI(※)メンバーである崇城大学の先生や学生の皆さんにも意見交換会に参加いただき、最後に学生から発表していただきました。ありがとうございました。

     

    早々に2回目の意見交換会を開催し、ご意見を反映させた設計案をご提案します!

    乞うご期待!!

     

    意見交換 結果報告

     

    ※ KASEI(加勢)・九州建築学生仮設住宅環境改善プロジェクト

      Kyushu Architecture Students Supporters Environment Improvement Project

     

    ▼KASEI FB

      https://www.facebook.com/kasei2016/home

     

     

    くまもとアートポリスフェイスブックでも「みんなの家」に関する情報を発信しています。

     

     

    このページに関する
    お問い合わせは

    土木部 建築課 アートポリス・UD班
    電話:096-333-2537
    (ID:17455)
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
    Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.