熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

時効処理等取扱要領の一部改正について(家畜商法に基づく営業保証金関係)

最終更新日:
    •  

時効処理等取扱要領の一部改正について

 家畜商法第10条の2の規定により、家畜商は営業保証金を供託することが必要とされています。今般、平成28年3月31日最高裁第一小法廷判決を踏まえて、営業上の保証供託における取戻請求権の消滅時効の起算点に関する取扱いが変更されたことから、時効処理等取扱要領が一部改正されました。家畜商法に基づき供託されている営業保証金についても、取戻請求権の消滅時効の起算点に関する取扱いが変更されていますので、下記によりお知らせします。なお、営業上の保証供託については、時効処理等取扱要領6頁をご参照ください。

 



 

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 畜産課
電話:096-333-2397
ファックス:096-381-7611
メール chikusan@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:17314)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.