熊本県
現在、大規模災害時モードで表示されています。

熊本市営託麻団地

最終更新日:

ロゴマーク

熊本市営託麻団地

 1960年代後半に建設された約4haの低層団地の3期にわたる建替計画。
 熊本市の北東部、阿蘇へ通じるなだらかな丘陵地で落ち着いた住宅地である。
 このプロジェクトでは3人の建築家が協同し、多様で開放的な環境を求めて3人がそれぞれ設計した住棟を混在させている。
 団地中央を縦断する歩行者専用のプロムナード(中央緑道)は、緩やかにカーブしながらゲートボール場、児童公園、広場、せせらぎ等を構成し、住民の憩いの場となっている。

Photo:石丸捷一、KAP事務局

<建築データ>

名称 熊本市営託麻団地
ふりがな くまもとしえいたくまだんち
所在地 熊本市西原3丁目2番
主要用途 共同住宅
事業主体 熊本市
設計者 坂本一成+長谷川逸子+松永安光
施工者  
 中央緑道 神園建設、松永電設(電気)、三信設備工業(衛生)
 屋外電気 岡崎電気工事
 外路灯 アートネオン電飾社
 屋外給排水 肥後設備、広誠設備工業
 ガス 西部ガス
 真空式ごみ収集設備 丸紅
 植栽 サン・グリーン、芝工社造園土木、ぎんなん緑化園
敷地面積 35,873m2
施工期間 1990年12月~1994年4月
総工事費 5,359百万円
 
 

<建築家プロフィール>


1995年 第7回住宅月間功労者表彰建設省住宅局長表彰
1996年 日本建築学会作品選集

このページに関する
お問い合わせは

土木部 建築課 アートポリス・UD班
電話:096-333-2537
(ID:1667)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.