熊本県

宇土市立網津小学校

最終更新日:
土木部 建築課 TEL:096-333-2533 FAX:096-384-9820 メール kenchiku@pref.kumamoto.lg.jp

網津小学校

 建築概要

 島原湾に注ぐ網津川の扇状地に位置する網津小学校は、三方が小山に囲まれて、湾に向かう平地部の魅力的な田園風景のなかに位置しています。また、同時に、この網津小学校は市民グラウンド、多目的研修施設、宇土市役所網津支所、市立網津保育園といった地域の公共的な施設と隣り合って連続して、地域の中心的な場所になっています。このような地の利を有効に生かして、児童がのびのびと学ぶ豊かな小学校にしたいと思いました。そこで、恵まれた環境に開かれた高さの低い開放的な校舎を薄い連続したボールト屋根にすることで周りの風景との繋がりを意識しました。

 住宅が家族の家ならば、小学校は児童にとって初めて社会と関わる家であり、同時に大人にとっては地域社会の家であると考え、この連続ボールトの大きな屋根の下で活発に学び、庇の下の縁側スペースや校舎の周りで元気に遊ぶ児童、そして児童と一緒になって活動する先生方、更に、学校開放で楽しく交流する地域の人々の姿をイメージしています。

網津小学校内部 

<建築データ>

名称 宇土市立網津小学校
ふりがな うとしりつあみつしょうがっこう
所在地 宇土市網津町2082-3
主要用途 小学校(校舎)
事業主体 宇土市
設計者 坂本一成/アトリエ・アンド・アイ 坂本一成研究室
施工者 (校舎) 
 建築 株式会社小竹組
 電気 株式会社新星電気
 機械 株式会社熊電施設
(渡廊下)
 建築 合資会社岩下建設
敷地面積 13,700m2
建築面積 2,811m2
延面積 2,967m2
階数 地上2階
構造 鉄筋コンクリート造
外部仕上  
 屋根 超速硬化ウレタン防水の上トップコート
 外壁 コンクリート化粧打ち放し アクリルシリコン樹脂塗装
施工期間 2009年11月~2011年3月
総工事費 629百万円

 

<建築家プロフィール>

坂本一成 坂本 一成(さかもと かずなり)
1943年 東京都生まれ
1966年 東京工業大学建築科卒業
1971年

東京工業大学大学院博士課程を経て、武蔵野美術大学専任講師

1977年

武蔵野美術大学助教授

1983年 東京工業大学 助教授
1991年 同大学 教授
2009年

東京工業大学名誉教授

アトリエ・アンド・アイ 坂本一成研究室主宰

 

主な作品 熊本市営託麻団地、House F、コモンシティ星田、東工大蔵前会館
主な受賞
1990年 日本建築学会作品賞
1992年 村野藤吾賞

このページに関する
お問い合わせは

土木部 建築課
電話:096-333-2533
ファックス:096-384-9820
メール kenchiku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1641)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.