熊本県

平成25年度健康増進事業報告の概要

最終更新日:

添付ファイルを閲覧するためのソフトについて

 

平成25年度健康増進事業報告の概要


 

 

 

(1) 個別健康教育、集団健康教育、機能訓練は増加。健康相談と訪問指導は減少

  1.    個別健康教育、集団健康教育ともに増加
  2.    健康相談の開催回数は4,345回で前年度より60回の減少。被指導延べ人員は43,059人で、前年度比9,369人の増加
  3.    機能訓練の実施回数は62回で前年度より3回増加、被指導延べ人数は149人で前年度より57人減少
  4.    訪問指導の被指導実人員は10,808人で前年度から112人の減少。被指導延人員は15,004人で前年度から503人の減少

(2) 個別健康教育は大幅に増加、総合健康相談の実施回数は減少

  1.    個別健康教育(健康診査要指導者及び要医療で医者が必要と認めた者)実施人員は、今年度は全ての項目が大幅に増加している
  2.    集団健康教育の開催回数は、一般が2,225回と前年度より428回増加
  3.    総合健康相談の実施回数は歯周疾患が84回で前年度より13回増加。他の項目は変わらずか減少
  4.  

(3) 健康診査の受診者数は前回より大幅に増加。各種がん検診の受診者数は、いずれも増加

  【統計表】

   エクセル 第2表 健康診査及びがん検診の受診者数-年齢階級・年次別- 新しいウィンドウで(エクセル:45キロバイト)

   エクセル 第3表 健康増進事業実施状況(検診結果等)-年度別- 新しいウィンドウで(エクセル:50.5キロバイト) 

平成25年度健康増進事業報告の概要

1 報告の目的
 地域保健・健康増進事業報告は、地域住民の健康の保持及び増進を目的とした地域の特性に応じた保健施策の展開等を実施主体である保健所及び市区町村ごとに把握し、国及び地方公共団体の地域保健施策の効率的・効果的な推進のための基礎資料を得ることを目的とする。

2 報告の対象
 全国の保健所及び市区町村

3 報告の種類
 年度報

4 主な報告事項(健康増進法第17条第1項及び第19条の2)   
  健康手帳の交付、健康診査、機能訓練、訪問指導、がん検診 等
  
5  結果の集計
 厚生労働省大臣官房統計情報部において行われた。
 
6  利用上の注意  

 表章記号の規約

計数のない場合   −  
計数不明又は計数を表章することが不適当な場合   …  
統計項目のありえない場合   ・  
減少数   △ 

 掲載している割合の数値は四捨五入しているため、内訳の合計が「総数」に合わない場合がある。

 
 
ページのトップに戻る

(1)
個別健康教育、集団健康教育、機能訓練は増加。健康相談と訪問指導は減少

  1.  1.個別健康教育、集団健康教育ともに増加

  平成25年度は、前年度に対して個別健康教育は指導開始が955件(前年度:26件)と大幅に増加した。集団健康教育は57,846件で、前年度から3,610件増加した。

個別・集団健康教育(熊本県)

  資料)厚生労働省「平成25年度地域保健・健康増進事業報告」

 2.健康相談の開催回数は4,345回で前年度より60回の減少。被指導延べ人員は43,059人で、前年度比9,369人の増加

 

健康相談開催数・被指導延べ人員(熊本県)

  資料)厚生労働省「平成25年度地域保健・健康増進事業報告」

 3.機能訓練の実施回数は62回で前年度より3回増加、被指導延べ人数は149人で前年度より57人減少

機能訓練実施回数・被指導延べ人員(熊本県)

  資料)厚生労働省「平成25年度地域保健・健康増進事業報告」 

 4.訪問指導の被指導実人員は10,808人で前年度から112人の減少。被指導延人員は15,004人で前年度から503人の減少

訪問指導被指導実人員・延べ人員(熊本県)

  資料)厚生労働省「平成25年度地域保健・健康増進事業報告」

索引項目に戻る

ページのトップに戻る

(2) 個別健康教育は大幅に増加、総合健康相談の実施回数は減少

   1.個別健康教育(健康診査要指導者及び要医療で医者が必要と認めた者)実施人員は、今年度は全ての項目が大幅に増加している

 

個別健康教育(健康診査要指導者及び要医療で医者が必要と認めた者)(熊本県)

    2.集団健康教育の開催回数は、一般が2,225回と前年度より428回増加

集団健康教育開催回数・参加延べ人数(熊本県)

    3.総合健康相談の実施回数は歯周疾患が84回で前年度より13回増加。他の項目は変わらずか減少

健康相談のテーマ別実施回数(熊本県)

資料)厚生労働省「平成25年度地域保健・健康増進事業報告」

索引項目に戻る

ページのトップに戻る

(3) 健康診査の受診者数は前回より大幅に増加。各種がん検診の受診者数は、いずれも増加

 健康増進事業の健康診査受診者数は1,158人で前年度より651人増加。各種がん検診の受診者数はいずれも増加しており、大腸がん検診が2,041人増と最も増加している。

健康診査受診者数の推移(熊本県)

胃がん・肺がん・大腸がん検診受診者数の推移(熊本県)

子宮がん・乳がん検診受診者数の推移(熊本県)

資料)厚生労働省「平成25年度地域保健・健康増進事業報告」

索引項目に戻る

ページのトップに戻る

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 健康福祉政策課
電話:096-333-2192
ファックス:096-384-9870
メール kenkoufukushi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:15133)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.