熊本県

検査課のしごと(中央家保)

最終更新日:
 

病性鑑定

     診療獣医師等から各家畜保健衛生所に依頼された病性鑑定において、精密検査を要する事例について、ウイルス、細菌、病理、生化学の4部門で、それぞれ高度で専門的な検査を実施し確定診断を行っています

 

 

家畜伝染病予防等

1 家畜伝染病予防
      家畜伝染病(海外悪性家畜伝染病を含む)の診断及び調査
      ・高病原性鳥インフルエンザ、ヨーネ病、豚コレラ等
    •   ・高病原性鳥インフルエンザ等のモニタリング
    •   ・牛異常産の一因となるアルボウイルスの発生予察検査
  •  
  • 2 家畜衛生の推進
  •   動物用医薬品危機管理対策
  •   ・動物用医薬品の表示事項検査及び有効成分の定量試験
  •   ・薬剤耐性菌の発現状況の検査
  •   

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 家畜保健衛生所 中央家畜保健衛生所
熊本市南区城南町沈目1666-1
電話:0964-28-6021
ファックス:0964-28-7412
メール chuuoukaho@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1331)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.