熊本県

肥後五鶏の展示について

最終更新日:

肥後五鶏の展示についてのタイトル
 肥後五鶏を実際に観察できる場所です。


肥後五鶏は、熊本市動植物園の「動物ふれあい広場・タッチ愛ランド」においても飼育されています。
肥後ちゃぼ、久連子鶏、熊本種、地すり、天草大王すべてが展示されています。

タッチ愛ランド全景の写真
熊本市動植物園・動物ふれあい広場全景
鶏展示場の写真
鶏展示場
熊本種と天草大王の写真
熊本種(左)と原種・天草大王(右)
久連子鶏の写真
久連子鶏
天草大王の写真
天草大王


※熊本市動植物園・動物ふれあい広場「タッチ愛ランド」について

園内マップの図


「人の暮らしと動物のかかわり」をテーマに、「見る、触る、遊ぶ」という感覚を体験し、行動できる施設です。
 ふれあい体験ゾーンと遊び体験ゾーンがあり、肥後五鶏や野鶏(野生の鶏)に加えて、ヤギ、ヒツジ、ポニー、ウサギなどが展示されているほか、モルモットやヒヨコのだっこ体験ができます。
 また、プレリードック舎では、地面に立つプレリードックを観察ドームから同じ目線で観察できます。

熊本市ホームページにおける熊本市動植物園の紹介(リンク)

 

 

このページに関する
お問い合わせは

農業研究センター企画調整部
〒861-1113
合志市栄3801
電話:096-248-6423
ファックス:096-248-7039
メール noukenkikaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1114)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.