熊本県

分析事業について

最終更新日:

熊本県農業研究センターでおこなわれている分析事業について

農業研究センターでは、土壌肥料等と自給飼料等について、有料で分析サービスをおこなっています。

  1. 土壌肥料分析事業(生産環境研究所土壌環境研究室)
     肥料の登録、各種土壌改良資材の届け出に必要な成分証明及びその他事業に伴う土壌成分の分析のために、分析の依頼を受けています。
  2. 自給飼料分析指導センター事業(畜産研究所飼料研究室)
     畜産経営の安定化に資するためには給与飼料の栄養価を把握し、適切な飼料設計を行う必要があります。
     そこで自給飼料等の分析をおこない、分析結果に基づいた合理的給与技術について、各地の農業普及・振興課を通じて指導しています。(事業対象者=県内の畜産農家等のうち希望者)
  3. 分析手数料について
     熊本県手数料条例により分析項目ごとに定められています。(熊本県収入証紙使用)
     収入証紙は県庁や各地域の地域振興局で販売されています。
  4. 申し込み方法について
     以下の連絡先へお問い合わせください。 

      「土壌、肥料、水および農産物」の分析
      生産環境研究所土壌環境研究室
      電話番号:096-248-6447
      ファックス番号:096-248-6493

      「飼料及び飼料の原料」の分析
      畜産研究所飼料研究室
      電話番号:096-248-6433
      ファックス番号:096-248-6436

 分析項目別の金額一覧
(熊本県手数料条例・別表第28(第2条第1項第648号関係)より)

種別

区分

金額

土壌、肥料、水及び農産物 定量分析 窒素、りん酸、カリウム、カルシウム、アルカリ分、マグネシウム、けい酸、鉄、マンガン、硫酸根、腐植、化学的酸素要求量 1試料1成分につき2,490円
陽イオン交換容量、土性 1試料1成分につき3,790円
塩素、無機浮遊物質 1試料1成分につき1,890円
水分、灰分、溶存酸素 1試料1成分につき920円
水素イオン濃度、電気伝導度 1試料1成分につき1,240円
定性分析 1試料1成分につき920円
飼料及び飼料の原料 定量分析 水分、粗たんぱく質、粗脂肪、粗繊維、粗灰分、可溶無窒素物 近赤外分析法 1試料につき1,190円
化学的分析法 1試料につき5,950円
カルシウム、りん、マグネシウム、カリウム 1試料につき3,570円
硝酸態窒素 1試料につき1,780円
乳酸、酢酸、酪酸 1試料につき1,780円
(ID:1103)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.