熊本県

大家畜研究室

最終更新日:
農林水産部 農業研究センター TEL:096-248-6411 FAX:096-248-7039 メール noukenkikaku@pref.kumamoto.lg.jp

試験研究の概要

主に、肉用牛及び乳用牛に関する試験研究を行っています。

(肉用牛)
  霜降り(脂肪交雑)が適度に入り、肉色やしまりのよい褐毛和種の肉を生産する飼養管理技術の開発や、安全・安心な国産飼料(飼料用米、飼料イネ)を活用した牛肉生産方式の開発などを進めています。

(乳用牛)
  平均産次を高めるため、初産牛の適正な栄養管理の検討や、繁殖率を高める補助添加物給与等について試験を進めています。また、穀物飼料の高値安定に対応するため、地域未利用資源(本県で副生される米焼酎粕やミカンジュース粕など)を活用した発酵TMRの給与試験についても実施しています。
飼料イネWCS給与の肥育試験の様子の写真 アスタキサチン給与の肉色の良い枝肉断面の写真 黒牛の写真

稲発酵粗飼料給与の肥育試験

アスタキサンチン給与の肉色の良い枝肉断面

飼料用米の給与試験

酪農放牧風景の写真 親子の写真 エコフィード飼料給与技術試験の様子の写真

初産牛の栄養管理技術の開発

生産性向上のための繁殖性の解明

エコフィード飼料給与技術試験


このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農業研究センター
電話:096-248-6411
ファックス:096-248-7039
メール noukenkikaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1076)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.