熊本県

病害虫研究室

最終更新日:

病虫研究係 

~病気や害虫の防除法・天敵利用を探るための研究~
 水稲、野菜、花き類に発生する病害虫の生態を解明し、耕種的手法と薬剤散布による効率的防除技術の組立試験を行っています。また、天敵や微生物を利用した環境と調和した防除技術の確立を進めています。

 1.水稲病害虫の省力・減農薬防除技術の確立
 2.野菜・花き類病害虫の防除技術開発
 3.侵入病害虫の防除技術開発
 4.害虫が媒介する各種ウイルス病の被害防止技術の開発
トビイロウンカと被害(坪枯)の写真

トビイロウンカと被害(坪枯)

 
トルコギキョウ斑点病(1)トルコギキョウ斑点病(2)

トルコギキョウ斑点病(1)

トルコギキョウ斑点病(1)

 
ツマジロクサヨトウの幼虫ツマジロクサヨトウの被害

ツマジロクサヨトウの幼虫

ツマジロクサヨトウの被害


トメトビウンカとイネ縞葉枯病の被害の写真
ヒメトビウンカと本種が媒介するイネ縞葉枯病の被害


タバココナジラミの写真ウリ類退緑黄化病の被害にあったスイカの写真ウリ類退緑黄化病の被害にあったメロンの写真ウリ類退緑黄化病の被害にあったスキュウリの写真
 
タバココナジラミと本種が媒介するウリ類退緑黄化病の被害(左からスイカ、メロン、キュウリ)
 
 

予察指導係(病害虫防除所)

 本係は病害虫研究室内に設けられて、病害虫発生予察や侵入害虫の警戒調査などをおこないます。
 病害虫防除所は、植物防疫法第32条に基づき1952年(昭和27年)に植物防疫全般にわたる業務を総合的に実施することを目的に設置され、県における植物防疫センターとしての役割を担っています。

 1.病害虫の発生状況の把握及びそれに基づく発生予察情報等の提供
 2.農薬の適正使用指導
 3.適時適切な防除のための企画指導
 4.海外からの侵入害虫の警戒調査

 
水稲病害虫の巡回調査の様子の写真野菜病害虫の巡回調査果樹病害虫の巡回調査

水稲病害虫の巡回調査

 野菜病害虫の巡回調査

果樹病害虫の巡回調査

予察用ネットの写真防除所

予察用のネットトラップ(上)と予察灯(下)

 病害虫防除所のホームページ

 


このページに関する
お問い合わせは

農業研究センター企画調整部
〒861-1113
合志市栄3801
電話:096-248-6423
ファックス:096-248-7039
メール noukenkikaku28@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1073)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.