ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

知事メッセージ

蒲島 郁夫の画像

皿を割ることを恐れるな

 皿をたくさん洗う人は皿も割るが、それを恐れると、洗うことをしなくなる。様々な課題に挑み続ける行政の現場においては、リスクを恐れず、創意工夫を重ねる姿勢こそが重要です。私はいつも職員に「失敗を恐れずチャレンジしよう」と伝えています。
 平成28年4月、熊本地震は本県に甚大な被害をもたらしました。私たちは、先人たちが残してくれた熊本の輝きを再び取り戻し、さらに発展させ、次の世代に引き継いでいかなければなりません。復旧・復興に向けた道のりは、決して平坦ではなく、長い歳月を要するでしょう。しかし、この逆境の中にこそ夢を持って立ち向うことが必要なのです。
 チャレンジし続ける熊本県庁。私たちは今、被災者の生活再建と被災地の創造的復興に向け、一歩ずつ歩んでいます。
 みなさんの「挑戦する力」で、夢にあふれる新たな熊本を創ってみませんか。
県民総幸福量の最大化を目指し、一緒に歩みを進めていきましょう!

 

熊本県知事 蒲島 郁夫