ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 天草広域本部サイト > 観光・歴史・文化 > 観光・物産 > ソロキャンプイベントを開催しました(産島キャンプ場)

本文

ソロキャンプイベントを開催しました(産島キャンプ場)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0114561 更新日:2021年10月29日更新

ロゴデータ

 天草地域観光推進協議会では、少人数で天草地域のアウトドアを満喫してもらおうと、今年度は計3回、熊本県民限定の「天草ソロキャンプイベント」を開催しています。

 第1回目は、天草市河浦町の無人島にある「産島キャンプ場」にてイベントを開催しましたので、イベントの模様やキャンプ場の様子をご紹介します。 

 ※掲載している画像の一部は加工しています。

イベント・キャンプ場の様子

 ★イベントの様子★

 外平港出発。  船に乗って移動 

 (1)外平港出発。 車は港に駐車しました。  (2)船で移動。パッキング能力が試されます。

 キャンプ場設営全体  濾過

 (3)産島八幡宮の境内にテント設営。    (4)海水のろ過体験。原理を真剣に勉強中。

 火おこし  火おこし手元

 (5)火おこし体験。結構力が必要です。    (6)2人1組で協力して火をおこします。

 火、竹ごはん  竹ごはん完成

 (7)起こした火で竹ごはんを炊飯。      (8)竹ごはん完成。きれいに炊けました。

 まきで調理する参加者  テントでの歓談

 (9)夜ご飯の支度。この方は薪で本格的に調理。(10)「ソロ」でもテントの中から楽しく交流。

 海鮮  参加者調理中

 (11)道の駅で入手した海鮮で豪華な食事の方も。(12)熱心に調理中。すぐ後ろに海が広がります。

 釣りを楽しむ人  天草大王

 (13)道具を持参し釣れた魚も夕食の足しに。(14)ボリューム満点の天草大王手羽先。道の駅で購入。

 たき火  

 (15)夜はたき火を囲み歓談。皆さんのキャンプ事情をたくさん聞けました。

 

 ★キャンプ場の様子★

 神社 横の池 とんかん様

 島内には上平八幡宮(通称産島八幡宮)が鎮座。

 応神天皇誕生の地と伝えられ、出産のときに産湯に使ったとされる脇の池は、子宝や安産祈願の池とされています。

 毎年10月第4土日には、ご神体が船で移動するめずらしい「海を渡る祭礼」が行われます。

 山を少し登ると「トンカンサマ(峠の神様の訛り)」の板碑があります。空き時間に散策をして、島のことを知るのも楽しいですよ。

 バンガロー  バンガローのカギ  

 バンガローは戸建てが3棟、長屋タイプが3部屋あります。写真は長屋タイプ。海に囲まれているだけあり、海の幸が部屋の名前になっています。

 スタッフは長屋タイプを利用しましたが、虫一匹出会うことなく、快適に過ごせました。

 窓からは海が見え、眠るときも波の音が聞こえます。ただし、外からも丸見えなので、着替えなどの際は注意が必要です。

 横に炊事場があり、長屋の建物の奥に簡易トイレが設置されています。

 

 ◎産島キャンプ場に関するお問い合せ・利用の申し込みはこちらから↓

  宮野河内地区振興会HP<外部リンク>

まとめ

 天草は冬でも比較的あたたかく、初心者にもうってつけのキャンプ地です。

 これからの季節も快適に楽しんでいただけると思いますので、皆さんもそれぞれのキャンプスタイルで、天草ならではの景色・食材とともに、キャンプをお楽しみください!

 

 ソロキャンプイベントは、あと2回、以下のとおり開催予定ですので、お申込みお待ちしています。

 ※定員に達している場合がありますのでご了承ください。

 当日は参加できないという方でも、インスタグラムにて当日の様子を発信しますので、ぜひのぞきに来てくださいね。

 

 ★キャンプイベントの申し込みはこちら

  ・魚釣り教室&車えびの海鮮キャンプ 小島公園キャンプ場(11/6~7)<外部リンク>

  ・ヒオウギ貝&ストーンペイントを楽しむ 白岩崎キャンプ場(11/13~14)<外部リンク>

 

 ★VISIT AMAKUSAインスタグラムアカウントはこちら

   visitamakusa<外部リンク>

 


イベント・募集
観光・歴史・文化
熊本県チャットボット