ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

建築(営繕課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007650 更新日:2020年8月1日更新

松澤氏 正面
松澤 博幸

所属

 営繕課

現在の業務内容

 県有施設の営繕に係る設計、工事、工事監理を担当しています。
※「営繕」とは…建築物の「営造」と「修繕」のことをいい、具体的には、建築物の新築、増築、修繕などを指しています。

今日の業務内容

松澤氏 業務中(1)

  • 7時30分~12時00分 県立劇場改修設計委託に係る発注のための設計書作成
  • 13時00分~16時15分 熊本はばたき高等支援学校新築工事の定例会議出席

 熊本県庁では、ワーク・ライフ・バランスの推進などを図る目的で「時差出勤」を行うことができます。私は子どもの保育園のお迎えのため、通常より1時間早い7時30分~16時15分の勤務としています。
 今日の午前中は、県庁で県立劇場の改修に向け、設計委託を発注するための設計書を作成しました。設計は設計事務所へ委託し、営繕課の業務としては改修方針の決定、図面や工事費の確認・精査を行います。

松澤氏 業務中(3)

 午後は、工事中の「熊本はばたき高等支援学校」の定例会議に出席するため、熊本市東区の工事現場に行きました。会議では、施工者、監理者(設計事務所)、学校職員などが集まり、工事の進捗、協議事項の確認を行います。新設支援学校の新築という大規模な公共工事を監督する業務です。

 営繕課の業務は、公共建築物を誰もが使いやすい建築物として、また何十年と使い続けることができるよう整備していきます。皆さまの税金で公共工事を進めていくため責任は大きく、学ぶこともまだまだ多いですが、形として目に見える達成感、利用される方の喜びの顔を見ることができ、営繕課の仕事は非常にやりがいがあります。

(7月3日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略