ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 臨床検査技師 > 臨床検査技師(県南広域本部 試験検査課)

本文

臨床検査技師(県南広域本部 試験検査課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007645 更新日:2020年8月1日更新

森(正面)
森 夕希子

所属

 県南広域本部保健福祉環境部
 試験検査課

現在の業務内容

 県内で流通している食品の微生物検査に関する業務を主に担当しています。その他、検査で使用する機械の管理や購入、臨時・非常勤職員の採用や任用に関する事務も行っています。

今日の業務内容

森 業務中(1)

8時30分~10時00分 検査準備(培地作成等)

10時00分~11時00分 検査機器の来年度契約に関する事務

11時00分~11時30分 臨時職員採用試験に向けた書類準備

11時30分~12時00分 検体受付

13時00分~15時30分 牛乳、乳製品の微生物検査を開始

15時30分~16時30分 検査の片づけ、検査記録簿の記入

16時30分~17時15分 明日の検査工程について確認、準備

森業務中 2

 本日は、牛乳8検体、乳製品3検体の微生物検査を実施しました。朝から、使用する培地、機械、器具類を準備しました。使用した培地や機械は、すべて記録簿に記入します。培地を機械で滅菌中に、事務作業を行いました。(検査の待ち時間に事務作業を行うことが多いです。)この時期は来年度に向けた仕事も多く、契約書の作成や、臨時職員採用試験の準備をしました。
 昼頃、各保健所や健康危機管理課から検体搬入がありました。受付をし、検体と関係書類に間違いがないか確認しました。午後から、検査開始。ミスがないよう、作業工程を同僚と確認しながら、正確に検査を実施しました。
 検査終了後は片づけを行い、検査した内容(作業手順、培養開始時間等)を検査記録簿に記入しました。最後に、明日の作業内容について同僚と確認し、培地や試薬を準備しておきました。

(3月11日)


熊本県の戦略

職員案内パンフレット