ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 行政・一般事務 > 行政・一般事務(地域振興課)

本文

行政・一般事務(地域振興課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007630 更新日:2020年8月1日更新

本人正面写真
内山 葵

所属

 地域振興課

現在の業務内容

 県内の地域づくり団体の活動支援と県北地域の振興を担当しています。

今日の業務内容

戦略会議状況

 午前は、阿蘇で開催される観光による地域づくりのための戦略会議に出席しました。
 今回は初回ということもあり、講師として大正大学地域構想研究所の清水愼一氏を招聘し、阿蘇地域の地域づくりの取組みについて指導・助言いただきました。
 熊本地震後、阿蘇地域はインフラ等の復旧は進んできているものの、観光業は未だ地震前の水準に戻っていません。
 復興の道半ばである阿蘇地域に地震前の活気をいち早く取り戻すために、官民で連携して観光地域づくりに取り組んでいく必要があることを改めて認識しました。

火の国打ち合わせ状況

 午後は、火の国未来づくりネットワークの打合せに参加しました。
 火の国未来づくりネットワークとは、200を超える地域づくり団体が加盟している県内最大のネットワークです。私の仕事は、当該ネットワークのサポートをすることで、県内の地域づくり活動の活性化を図ることです。
 今後の熊本県の地域づくりをどうしていくか、ネットワークのあり方やスムーズな運営方法など、ネットワークの会長、副会長の方々と熱くディスカッションしました。
 地域振興は決まった答えや正解がなく、それゆえに、地元の意見や現場の声に耳を傾けることが最も大事だと考えています。
 多くの関係者との調整など大変なこともありますが、常に県民の方の視点に立って仕事を進めていけるよう心がけています。

(9月13日)


熊本県の戦略

職員案内パンフレット