ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 管理栄養士 > 管理栄養士(玉名地域振興局 保健予防課)

本文

管理栄養士(玉名地域振興局 保健予防課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007545 更新日:2020年8月1日更新

本人正面
坂本 奈央

所属

 玉名地域振興局(有明保健所)保健予防課

現在の業務内容

 地域の健康・食生活改善推進、特定給食施設指導、食品関連事業者等への食品表示相談・指導、専門的栄養指導、食環境整備、管内市町栄養士等を対象とする人材育成、国民(県民)健康栄養調査と糖尿病対策、地域の健康づくり対策を担当しています。

今日の業務内容

リーダー研修会

 午前中は、有明地域食生活改善推進員リーダー研修会を開催しました。

 食生活改善推進員とは、食生活改善のために親子料理教室や男性料理教室などの食育活動を展開し、食を通した健康づくりを推進しているボランティア団体です。有明管内には2市4町全ての市町に組織されています。

 今回は、そのリーダーに集まっていただき、今年起こった熊本地震を踏まえて、「食生活改善推進員としての今後の活動と役割」をテーマにグループワークを行いました。それを通して、「日頃の活動の中で一人ひとりが食を選択する力を付けることが必要」「栄養教室を継続して実施する」「地域のつながりをつくっておくことが大切」等、今後の活動に向けて様々な気付きがありました。

デスクワーク

 午後からは、保育所へ給食施設巡回指導に行きました。

 巡回指導では、栄養管理基準に基づいて、施設栄養管理の質の向上を目指し、管理栄養士や栄養士、調理師の方々に、園児に必要な栄養量のアセスメントから提供した食事の評価までの一連の栄養管理について、助言や指導を行います。

 園児の健全な発育及び望ましい食習慣の形成につなげるため、園の給食における問題点や課題に気付いてもらい、改善していくことができるよう支援しています。施設がその内容を理解し、状況に改善がみられたときにはやりがいを感じています。

 県に入ってまだ4年目ですが、職場内・外の先輩方等から助言をもらい、日々勉強しながら、県民の望ましい食生活の定着等によって県民の健康を食の面から支えることができるよう仕事をしていきたいと思っています。

(12月7日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略