ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

電気(財産経営課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007525 更新日:2020年8月1日更新

本人正面
梶原 泰治

所属

 総務部財産経営課

現在の業務内容

 庁舎管理に係る工事、修繕ならびに委託業務等の発注や県庁舎の光熱水費の収入調定などを担当しています。

今日の業務内容

関係課と協議

 財産経営課は、公有財産の総括、ファシリティマネジメントの推進、普通財産の管理などの事務を担っていますが、私が所属する施設管理班においては、名称のとおり県庁舎及び県庁附属宿舎の維持管理をメインに業務を行っています。

 維持管理と言えば簡単そうに思われがちですが、県庁舎も年を取って、至るところに劣化が生じている状況です。何気ないことですが、適正な執務環境の確保も維持管理の1つになります。とりわけ、設備関係の修繕や工事を勤務時間中には行うことができないこともあり、関係する職員以外の目に触れる機会がなく、何をしているか分からない地味な業務に思われるかもしれません。
 そういった、工事や修繕、委託等の発注業務、契約後には業者や関係各課との打合せや調整をいくつも同時進行で行っています。

打ち合わせ中

 平成28年熊本地震後、県庁舎も少なからず被害の影響を受けました。そういった中、県職員の一番の業務は県民の暮らしを支えていくことです。私たちは、県庁舎等の維持管理や適正な執務環境の確保を行うことで、県職員が最大限の力を発揮できるよう今日も業務に励んでいます。

(7月8日)


熊本県の戦略

職員案内パンフレット