ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

電気(営繕課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007524 更新日:2020年8月1日更新

正面写真
松村 拓哉

所属

 土木部営繕課

現在の業務内容

 県有施設等を新改築する際の電気設備工事に関する設計、工事発注、監理などの業務を担当しています。

今日の業務内容

業務中2

  • 8時30分~ 始業、メールチェック
  • 10時00分~ 八代東高校 工事の定例会議、現場監督
  • 13時30分~ 八代高校 工事の定例会議、現場監督
  • 15時30分~ 八代農業高校 工事の定例会議、現場監督
  • 16時30分~ 小川工業高校 工事の現場監督

 今日は工事監督をしている高校の定例会議に出席し、施工状況確認を行いました。県内には武道場等で吊り天井を採用している高校がありますが、地震発生時に天井が落下するおそれがあります。この工事では生徒の安全のため、天井の改修と照明器具を省エネに優れたLEDに変更しています。

 定例会議は建築・電気の工事施工者や設計事務所の担当者の方々、県監督員と学校職員が集まって行います。ここでは進捗状況の報告を受け、来週の施工予定について調整を行いました。

業務中1

 次に現場へ行き施工状況の確認を行いましたが、実際の工事では当初の設計図面通りに進むことはほとんどありません。この日も天井内に想定していなかった消火管が出てきて、施工の妨げになることが分かりました。そこで施工者、設計事務所の方々と打ち合わせを行い、対策を練りました。なかなか思い通りにはいきませんが、それがこの仕事の面白いところでもあります。これからも使う人の目線に立った、よりよい建物を目指して業務を行いたいと思います。

(1月20日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略