ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 警察官 > 警察官(交通機動隊)

本文

警察官(交通機動隊)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051799 更新日:2020年10月1日更新

正面
先輩職員

所属

交通機動隊

現在の業務内容

 悲惨な交通事故を1件でも多く減らすため、主に、白バイやパトカーに乗務し、交通指導取締りに従事しています。
 また、マラソンや駅伝等の先導・交通整理、交通安全意識啓発の各種イベントへの参加等、多彩な業務を通して、地域の方々や子どもたちを交通事故から守る活動も行っています。

今日の業務内容

訓練

  • 6時30分~ 出勤
     車両点検・駅伝経路の再確認など
  • 7時00分~ 朝礼
  • 7時30分~ 駅伝警備に向け出発
  • 9時30分~ 駅伝警備開始
  • 14時30分~ 駅伝警備終了
  • 15時00分~ 帰隊 昼食、車両整備、警備反省検討など
  • 15時30分~ 退庁
    ※「隊」…交通機動隊

整備

 今日は、熊本県高等学校駅伝競走大会があり、私は女子の部の先導に従事しました。
 駅伝警備で心掛けていることは、ランナーはもちろんのこと、沿道で応援されている方が安全に競技に集中できるように、気を配ることです。沿道からは、「白バイ頑張れ~」という声も聞こえてきて、うれしさとともに、「私も見られている」と気を引き締めました。普段の主な活動は、交通違反の取締りですが、スポーツ大会や警衛における白バイでの先導は、誇らしい仕事です。
 県民を悲しい交通事故から守るため、そして、憧れの存在として恥ずかしくないように、全力で取締りや日々の訓練に励みたいと思います。

(10月26日)


熊本県の戦略

職員案内パンフレット