ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 保健師 > 保健師(芦北地域振興局 保健予防課)

本文

保健師(芦北地域振興局 保健予防課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0131042 更新日:2022年4月15日更新

正面

所属

  芦北地域振興局 保健福祉環境部 保健予防課

現在の業務内容

 新型コロナウイルス感染症をはじめとした感染症について、感染症と判明した方から他の方への感染を防ぐために疫学調査(発症日や行動、接触した方の聞取り)の実施、接触者の検査、入院が必要な方について医療機関との調整、その後の入院費用軽減のための事務等、感染症全般を担当しています。
 また、特定健診・保健指導や糖尿病対策について、健康な方は健康なまま生活ができるように、治療が必要な方は適切な場所で治療が受けられるように、医療機関や事業所・市町村等と協議、検討を行い、管内の健康づくり対策の業務等を担当しています。​

業務中

厳しい仕事に取り組んだ経験

 新型コロナ感染症の対応では、陽性になった方は病気による身体面の問題だけでなく、精神面での不安も感じています。そのような方々が安心して療養ができるように、日々状況が変わる中で本人や家族、医療機関や保健所内、県庁等様々な機関と連携して迅速に適切な療養につなげることは、非常に難しいですがやりがいのある仕事です。

未来の後輩へのメッセージ

 熊本県での仕事は、広い範囲の地域や人々を対象として仕事ができることが魅力だと思っています。住民や関係機関の方々とのかかわりは大変な時もありますが、どこの地域に行っても、それよりもとても多くの人の温かさを感じながら仕事ができる場所です。
 将来一緒に働けることを楽しみにしています。

業務中2

​(12月13日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略

熊本県チャットボット