ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 薬剤師 > 薬剤師(県南広域本部 衛生環境課)

本文

薬剤師(県南広域本部 衛生環境課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120853 更新日:2022年1月21日更新

正面

所属

 県南広域本部 保健福祉環境部 衛生環境課

現在の業務内容

 薬局開設の許可、献血の推進、薬物乱用防止の啓発活動など、薬事行政に関する業務を主に担当しています。
 薬局開設の許可は書類審査に加え、現地で薬局の構造設備を調査し、基準に適合しているかを審査します。
 また、献血の推進活動として、管内の高校を訪問し高校生を対象とした学校献血を実施したり、薬物乱用防止の啓発として、小中学校において薬物乱用防止教室を開催したりしています。

 その他、家屋解体現場に立ち入り検査を行いアスベストの飛散防止について指導をしたり、河川等での魚の大量死や油漏れ事故が発生した際の対応を行うなど環境衛生に関わる業務も行っています。

業務中1

オフタイムの過ごし方

 休日は家族とのんびり過ごしています。平日は子供たちとなかなかゆっくり遊んであげられない分、休日は体を動かし思う存分遊びます。それが私自身のストレス発散方法でもあります。
 県庁は暦どおりに休むことができるため、仕事と休みをメリハリよく切り替えることができ、休日の家族との時間は仕事への活力にもなっています。

未来の後輩へのメッセージ

 県職員として薬剤師が活躍できる場は県庁や保健所、研究所、病院など多岐にわたります。また、一緒に働く同僚も多種多様な職種で、薬学分野に特化して学んできた私にとっては、毎日とても刺激的で人生の幅が広がったように感じています。
 ぜひ、薬剤師という職業の新しい一面を県庁で一緒に体験してみませんか?

業務中2

​(9月21日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略

熊本県チャットボット