ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 総合土木(一般土木) > 総合土木[一般土木](芦北地域振興局 工務第二課)

本文

総合土木[一般土木](芦北地域振興局 工務第二課)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120837 更新日:2022年1月7日更新

※ 大学卒業程度では、平成30年度採用試験から、「一般土木」と「農業土木」を統合し、「総合土木」職として募集しています。

正面

所属

 芦北地域振興局 土木部 工務第二課

現在の業務内容

  私が所属している工務第二課は、令和2年7月豪雨からの復旧工事を専門として新たに設置された部署です。2班体制で、第一班は河川災害に関連する事業、第二班は土砂災害に関連する事業を主に担当しています。
 私は第一班に所属していて、現在、被害を受けた河川の改良復旧事業を担当しています。具体的には、特に家屋や病院等がある区間で、令和2年7月豪雨と同レベルの豪雨が再び降っても川から水が溢れないような改良を行っています。事業区間の約8.7kmを概ね5カ年という短期間で完了させることを目標としていることもあり、一人ではなく班全体で協力して事業を進めています。
 災害復旧は住民生活に直結する業務であるため、業務の重要性を感じるとともに、やりがいも感じています。

業務中1

オフタイムの過ごし方

 最近は家族でキャンプにハマっています。まだ始めたばかりですが、道具を集めたりデイキャンプに行き自然の中で過ごしたりと家族で楽しんでいます。
 また、先日から職場の数人でダイエットを始めました。各自の目標(達成できなければ罰ゲームもある笑)に向けて、皆で3333段の石段を登るなど、必死に頑張っています。

未来の後輩へのメッセージ

 熊本県では配属される場所や部署により全く業務が異なり、そこでしか得られない様々な経験を積むことができます。
 近年、自然災害の多発により、土木技術者の重要性がますます高まっています。
 大変なこともありますが、その分やりがいや達成感もある仕事です。ぜひ熊本県の土木技術職の一員として、ともに働きましょう!

業務中2

​(10月1日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略

熊本県チャットボット