ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県職員採用ガイド > しごと日誌・しごと紹介 > 機械 > 機械(天草空港管理事務所)

本文

機械(天草空港管理事務所)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0110464 更新日:2021年10月29日更新

正面写真

 

所属

 天草空港管理事務所 管理課

 

現在の業務内容

業務写真①

 天草空港を運用する上で必要となる、様々な設備の改修や保守・点検を行っています。
 例えば、空港を運用するには、まず、空港ビルが必要です。しかしながら、建物は、長年使用を続けると、皆さんの家と同じようにトイレが故障したり、照明がつかなくなったり、エアコンが効かなくなったりと、様々な不具合がでてきます。それらを改修し、施設の運用に影響を及ぼさないようにすることが業務の一つです。
 また、空港ならではの、航空無線施設や滑走路灯など、航空機の離発着に必要な設備は、常時100%機能することが求められる為、定期的な、保守・点検・更新業務を行っています。

職場の雰囲気や同期との関係

 ​ 天草空港管理事務所の職員は、明るく、仕事と休みと、メリハリをつけて業務に臨んでいます。また、あやふやな判断をすると、航空機の事故につながる恐れがある為、日々責任感をもち、業務に臨んでいます。

 

未来の後輩へのメッセージ

 私は、民間企業に就職し、他自治体職員を経験した後、熊本県職員として働いています。機械職の県職員というと、どういった業務を行うのか、具体的なイメージが沸く方は少ないかと思いますが、学生の頃に学んだ知識や、これまでの仕事で経験したことは、業務をする上で役に立ちます。学生の皆様や、企業等で働いている方も、県職員の業務に興味を持って頂けたらと思います。

業務写真②

(7月15日)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


職員採用案内パンフレット特設サイトバナー

職員案内パンフレット

熊本県の戦略

熊本県チャットボット