ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 熊本県公安委員会 > メニュー > 活動内容 > 公安委員会の活動

本文

公安委員会の活動

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0052167 更新日:2020年10月1日更新

熊本県公安委員会は、月3回の定例会をはじめ、次のような行事に出席したり、各種の活動を行っています。

会議

公安委員会定例会 毎月3回開催

定例会

 熊本県公安委員会定例会は、毎月3回(7月及び8月は2回)開催され、警察からの業務報告を受けたり、案件の審議を行っています。
 令和元年中の報告等件数は152件でした。

全国公安委員会連絡会議 年2回

 国家公安委員会及び全国の都道府県公安委員会が緊密に連携を図るために、東京都において、毎年2回、代表者会議及び総会が開催されます。
 令和元年は「サイバー空間の安全確保」と題した有識者の講演や「公正な職務執行と人権」・「犯罪の防止につながる各種機能の効果的連携」などの議題が協議されました。

九州管区内公安委員会連絡会議 年2回

 国家公安委員会及び九州管区警察局管内の各県公安委員会相互の緊密な連携を図るために、毎年春と秋の年2回開催されます。
 令和元年は福岡県及び沖縄県で開催され、「子どもの安全を守るための取組み」や「地域警察官の安全対策について」などの議題が協議されました。

16都道府県公安委員会連絡会議 年1回

 都道府及び政令指定都市を包括する県の公安委員会が、緊密な連携を図るために年1回開催されます。
 令和元年は千葉県で開催され、「人身安全関連事案への取組について」及び「総合的高齢者対策について」の議題が協議されました。

行事出席

県下警察署長等会議

元年署長会議
 県下警察署長等会議は、本部長、各部長、各警察署長等警察幹部が一堂に会して開催されています。
 同会議の冒頭、委員長が「県民の安全・安心の確保に向け、組織一丸となって各種施策の推進に取り組んでいただきたい」と挨拶し、会議の最後に委員が講評を行いました。

令和2年1月17日(金曜日)

警察学校入校式

入校式
 委員が、新たに採用された警察官及び一般職員の入校式に出席し、「確固たる職務執行の基本となる知識・技能をしっかりと身につけていただきたい」と告辞を述べました。

平成31年4月5日(金曜日)

少年柔道剣道大会

元年少年柔剣道
 委員長が、36回熊本県警察少年柔道・剣道錬成大会に出席し、少年達の日ごろの訓練の成果を激励しました。

令和元年8月7日(水曜日)

第30回熊本県暴力追放県民大会

元年暴追大会
 委員長が、合志市で開催された第30回熊本県暴力追放県民大会に出席しました。
 同大会はあらゆる暴力を追放し、明るく住みよい熊本県の実現をめざし、公益財団法人熊本県暴力追放運動推進センター等が毎年開催している県民総ぐるみの暴力追放運動です。

令和元年11月1日(金曜日)

熊本県殉難警察職員慰霊祭

元年慰霊祭
 委員が、民間斎場で行われた慰霊祭に出席し、御霊の遺徳をしのび、哀悼の意を表しました。

令和元年11月14日(木曜日)

警察署協議会代表者会議

元年協議会代表者会議
 県下警察署協議会代表者会議に出席(全委員)し、委員長が「警察業務に民意を反映させるために各協議会において、創意工夫された活動が推進されていることを頼もしく感じています」と挨拶しました。

令和元年11月22日(金曜日)

各種活動

警察学校初任科生講話

元年講話
 公安委員会では、 各委員がそれぞれの経験を活かして、警察職員や警察学校に入校中の初任科生への講話を定期的に行っています。

平成31年4月15日(月曜日)

児童相談所出向中の警察職員との意見交換会

元年出向者
 全委員が、熊本県及び熊本市に出向中の警察職員と意見交換会を行い、児童虐待事案の対応事例の説明を受けたほか、出向先での警察職員としての役割などについて意見交換を行いました。

令和元年7月11日(木曜日)

交番視察

元年交番視察
 委員が、熊本中央警察署子飼交番を視察しました。勤務員から対応事例や設備などについて説明を受け、交番における警察活動への理解を深めました。

令和元年8月8日(木曜日)

警察署協議会

元年警察署協議会
 各委員が、各警察署協議会へオブザーバーとして出席しました。

 平成31年(令和元年)中の出席

  • 平成31年 2月20日(水曜日)熊本中央警察署協議会
  • 平成31年 2月25日(月曜日)上天草警察署協議会
  • 平成31年 3月  6日(水曜日)熊本南警察署協議会
  • 令和元年10月23日(水曜日)小国警察署協議会
  • 令和元年10月30日(水曜日)御船警察署協議会

駐在所激励

 委員長が、山間部を管轄する山都警察署下名連石駐在所を訪れ、駐在所員とその家族を激励しました。
 駐在所員から、管内情勢や特地駐在所特有の事案について報告・説明を受けたあと、家族を交えて歓談を行い、「駐在所の活動は大変であるが、地域の方は頼りにしているので、住民の安全・安心を守るため引き続き頑張っていただきたい」と労をねぎらいました。

令和元年12月6日(金曜日)