ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 土木部 > 監理課 > 熊本県発注の令和2年災害復旧工事等に係る入札制度の取扱いについて

本文

熊本県発注の令和2年災害復旧工事等に係る入札制度の取扱いについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0088507 更新日:2021年3月31日更新

金額階層別入札方式の取扱いについて

1 概要

 令和2年7月豪雨等により甚大な被害を受けた公共土木施設等の災害復旧工事や、防災・減災、国土強靭化のための5か年加速化対策に係る工事について、入札手続きに係る受発注者の事務負担軽減を図り迅速な発注に繋げるため、適用工事と適用期間を定め、指名競争入札を拡大しますのでお知らせします。
 指名競争入札拡大の概要 (PDFファイル:190KB)

2 内容及び適用工事

  ・指名競争入札の拡大(土木一式工事、舗装工事、法面工事)
    県が発注する建設工事で指名競争入札の対象金額を引上げ(3千万円未満 → 7千万円未満)
    
    【
適用工事】
     ・令和2年度災害関連等工事(※)
     ・国土強靭化に係る工事(令和2年度未繰予算)
     ・通常工事(令和2年度未繰予算)
    
      ※:次の各号のいずれかに該当する建設工事
        (1) 令和2年発生災害復旧工事
        (2) (1)に係る災害復旧助成事業、災害関連事業、災害関連緊急事業、激甚災害対策特別
          緊急事業、特定緊急砂防事業、復旧治山事業、林地荒廃防止事業及び緊急総合治山
          事業等、関連事業の建設工事
        (3) (1)の災害に起因する再度災害防止に係るその他の建設工事
        (4) 令和2年7月豪雨による影響で河川・砂防・ダム等に堆積した土砂を撤去する建設工
          事

​​

3 適用時期

  令和3年(2021年)4月1日から令和3年(2021年)9月30日まで​

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)