ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > むらづくり課 > 集落みんなで取り組む鳥獣被害対策のチラシを作成しました

本文

集落みんなで取り組む鳥獣被害対策のチラシを作成しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006004 更新日:2020年8月1日更新

集落みんなで取り組む鳥獣被害対策

 県では、集落みんなで取り組む鳥獣被害対策の方法を、簡単に説明したチラシを作成し、関係する市町村に配布するとともに、電子データを本ページに掲載しています。
 みなさんの力を合わせ、出来ることから始めてみませんか。

集落全体がイノシシなどのエサ場になっていませんか?

 畑や田んぼを柵で囲んでも、わなや銃で捕まえても、一向に被害が減らない。
 それは、集落全体がイノシシなどのエサ場になっているせいかもしれません。

集落みんなで協力し、徹底して「エサ」を取り除きましょう。

 裏庭などに捨ててある生ゴミ、冬場でも青々とした雑草、収穫していない果実、畑に残っている規格外の野菜、稲の二番穂、廃棄された野菜などは、人には価値のないものですが、イノシシなどにとっては貴重な「エサ」となります。
 この「エサ」が、イノシシなどを集落に引き寄せる原因のひとつとなっています。

この情報に関連する情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)