ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 教官皆で卒業生に贈るコサージュ作り

本文

農業大学校 教官皆で卒業生に贈るコサージュ作り

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000732 更新日:2020年8月1日更新

 3月7日土曜日に開催予定の「第41回農業大学校卒業式」は、コロナウイルス感染拡大防止対策として規模を縮小し、時間を短縮して実施する予定です。

 学生の門出を祝う卒業式に花を添えるため、毎年花きコースの学生が卒業生へ贈るコサージュを制作していましたが、現在学生は休業中で学内に不在のため、教官が卒業生へ贈るコサージュを心を込めて制作しました。

 初めてコサージュ制作に挑戦した教官も多く、細やかな作業に苦戦しながらも和やかな雰囲気で90個余りのコサージュ制作を終えました。

最初の作業はガーベラに針金を通しました。試行錯誤しながらの作業です。卒業を迎える学生への思いを込めて制作しました。カスミソウを添えるとコサージュらしくなってきました。完成品が増えてくる頃には、皆手際も良くなっていました。