ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 教官対象「指導力強化発展研修会 ミニ強化研修」 開催

本文

農業大学校 教官対象「指導力強化発展研修会 ミニ強化研修」 開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000718 更新日:2020年8月1日更新

 農大では、教官の指導力向上を学校目標のひとつに掲げており、その一環として2月3日(月曜日)、4日(火曜日)の2日間、「指導力強化発展研修会 ミニ強化研修」を実施しました。

 本研修会は、(株)パソナ農援隊が主催する研修で、農業経営者育成教育 指導者向け研修プログラムとして、外部講師による研修を現地に出向いて実施するものです。

 1日目は、「学生へ寄り添って支援する手法を学ぶ!」と題し、株式会社Campanula 代表取締役である権堂 千栄実 先生のセッションが行われました。特に、コミュニケーション力の向上に特化し、コーチングスキル等を取り入れた研修内容で、即実践につながるものでした。

 2日目は、「指導・支援計画を明確化する!」をテーマに、ホライズンコンサルティンググループ株式会社 代表取締役の庄司 和弘 先生の講義で、経営指導力の養成や指導計画書の作成について研修を積み、研修の最後には、学生向けの計画的な農業経営指導の計画書を作成しました。

 この2日間の研修で、日ごろの教育活動を振り返るとともに、今後の指導の在り方を再考する機会になりました。

研修の様子参加した教官の様子
対話形式の研修グループワークの様子