ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 野菜部マルクト 「県外農業大学校視察研修」 2日目

本文

農業大学校 野菜部マルクト 「県外農業大学校視察研修」 2日目

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000712 更新日:2020年8月1日更新

 1月21日火曜日、2日目の県外農業大学校視察研修は、大分県立農業大学校を訪問しました。大分農大の農学部総合農産科野菜コースは、平成27年3月16日に全国の農業大学校で初めてJGAP認証を取得し、現在、グローバルGAP取得に向け先進的な取り組みが行われています。

 本日の研修では、グローバルGAP認証取得に向けた実際の活動を中心に、概要説明の後、施設案内していただきました。

 野菜部マルクト代表の野菜学科2年牧岡君は「宮崎、大分2校の実践を見て、私たちの取り組みで改善すべきところが明確になった。今、現時点の立ち位置が確認できたことは、非常に有意義であった」とコメントしていました。また、野菜学科1年西本さんは「今回の研修で学んだ良い取り組みを、本校の野菜部マルクトに一つずつ取り入れていきたい」と前向きな話しをしていました。

グローバルGAP認証取得に向けた実践活動報告農舎内の様子出荷調整室へ入室する際には、更衣する整理させた用具類出荷用のコンテナにはナンバーリング施設案内の掲示物施設の説明出荷調整室へ入室する際には、更衣する研修参加者全員での集合写真