ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 農作物鳥獣被害防止対策集中講義(冬季)開催

本文

農業大学校 農作物鳥獣被害防止対策集中講義(冬季)開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000705 更新日:2020年8月1日更新

 1月8日水曜日、農学部1年生の希望者を対象に、農作物鳥獣被害防止対策集中講義(冬季)を開催しました。本講義は、昨年8月の夏季に続き2回目の講義で、くまもと☆農家ハンターのプロジェクトリーダー稲葉 達也 様及び井上 拓哉 様を講師として実施しました。

 講義では、夏季で農作物の鳥獣被害の現状や、中山間地域の農業集落の現状を学び、今回は鳥獣被害対策についての知識を習得するとともに、はこなわの取り扱いの実際等を理解する内容でした。

 農産園芸学科果樹コース・花きコースの1年生8名の学生が、夏季講義に続けて今回の講義を受講しました。

集中講義の様子テキストを活用した講義方式