ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 畜産学科「分娩監視システム」の活用!!

本文

農業大学校 畜産学科「分娩監視システム」の活用!!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000691 更新日:2020年8月1日更新

 今月は、繁殖牛3頭が分娩予定のため、本日12月3日火曜日の経営実習で分娩管理システムのセンサーを3頭の牛の膣内に挿入しました。

 今後、体温変化等のデータを蓄積し、プロジェクト研究へ繋げていく予定です。

センサーの挿入
​器具や牛の体表をきれいに消毒し、センサーを挿入しました。

牛体温の変化
スマートフォンやPCで牛の体温を確認できます。また、お産が近づく際に体温が低下する特性を利用してお知らせメールが届きます。