ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 アグリビジネス講座第5回 有限会社 宮川洋蘭 宮川 将人 様 講演

本文

農業大学校 アグリビジネス講座第5回 有限会社 宮川洋蘭 宮川 将人 様 講演

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000684 更新日:2020年8月1日更新

 11月13日水曜日に開催されたアグリビジネス講座は、熊本県三角町で洋蘭業を営む宮川 将人 様に「地域と畑は自分たちで守る!」と題したお話でした。

講演の様子

 宮川さんは、年間を通してミニ洋蘭や贈答用胡蝶蘭を栽培し、年間5万件以上の宅配お届けサービスで販売されている傍ら、全国的に問題になっている農作物のイノシシ被害に着目し、2016年に「クマモト☆農家ハンター」の組織を立ち上げました。そして、今年10月にはジビエ化工場を整備するなど、若手農家によるイノシシ対策を通じて地域と畑を守る活動に取り組んでおられます。今回は、その活動について学生へお話しいただきました。
 「クマモト☆農家ハンター」を立ち上げる際には、周囲から様々な不安要素が挙がるなか、「自分の夢を人に話すことにより、自らに負荷をかけ夢が実現した」と当時の経験談を紹介いただきました。

 最後に、「先議 後利」の言葉を述べられ、「先に仲間や地域の役に立つ行動を起こせば、後から自然と利益はついてくるもの」と学生へメッセージを伝えられました。

全学生が受講するアグリビジネス講座動画での紹介農家ハンターへの思い