ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 アグリビジネス講座第3回 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸 様講演

本文

農業大学校 アグリビジネス講座第3回 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸 様講演

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000678 更新日:2020年8月1日更新

 10月30日水曜日に開催された「アグリビジネス講座」は、本校10期生であり農業コンサルタントとして活躍されている山下弘幸 様から、しくじり先生から学ぶ「農大卒業後、後悔しないための講座」と題して講義がありました。

 ご自分の2年間の農大生活を振り返り、今日の講座のキーワードとして「17,520」の数字を挙げられ、学生の興味を引く内容で熱く話しを展開されました。実はこの数字、農大生活2年間を時間に換算したもので、これだけの時間を浪費したことへの自責の念を学生に伝えていただきました。

 この後悔を「しくじった!」と例えられ、「”しくじる人”の特徴は自分のことしか考えていない人」そして、「”しくじる人”の習慣は、時間を無駄にする人です」と経験談を交え、学生に話していただいた場面が印象的でした。

 また、講座の中で隣の学生と互いに良い所を挙げ合う時間も設定していただき、「農大を卒業して飛び出す社会は、人それぞれの役割を担って成り立っており、自分の得意分野を生かし、更に磨いていこう!」と学生にエールを送られ、和やかな雰囲気で講座を終えました。

学生の不安感に寄り添った講座内容
​学生の不安感に寄り添ったお話でした。

本日のスライド資料
​講座のスライド資料です。

1,2年全体で受講
1,2年の全学生が参加しました。

学生の目的とは
​農大生活の意義を確認されながら話が進みます。

普段から仲が良い学生同士でも、互いの長所を出し合う機会はなかなか無いようでした
​日頃から仲が良い学生同士でも、互いの長所を出し合う機会はなかなかないものです。

互いの長所を出し合う学生
​和やかな雰囲気で講座を受講しました。