ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > くまもと農業アカデミー 特別講座「農業関係高校の取組紹介」

本文

くまもと農業アカデミー 特別講座「農業関係高校の取組紹介」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000675 更新日:2020年8月1日更新

 10月28日月曜日に開催された「くまもと農業アカデミー」は、特別講座「農業関係高校の取組紹介」と題し、県下農業関連高校の特色ある取組や高校生によるプロジェクト学習の発表が行われました。

 講座の前半は「農業関係高校と地域連携活動」をテーマに、天草拓心高等学校が取り組む文部科学省指定事業「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の概要について説明があり、その後、鹿本農業高等学校から「地域資源を活用した系統的な農業学習の実践」~主体的・対話的深い学びにつながる学習指導の在り方~についての実践報告がありました。

 その後、高校生によるプロジェクト発表が行われ、つい先日、南東北地域を会場として開催された「学校農業クラブ全国大会」で農林水産大臣賞を受賞した熊本農業高等学校の発表をはじめ、鹿本農業高等学校及び芦北高等学校の高校生から日頃の学習成果が披露されました。

 農大からは1年生が受講し、高校生の学習実践を視聴したことで良い刺激を受けた様子でした。

天草拓心高校事業発表
​天草拓心高校は、「天草の魅力ある農業で持続可能な未来を拓くリーダー」育成を目指した取組を発表。

鹿本農業高校発表
​鹿本農業高校は、より質の高い教育活動を行うために生徒が系統的で横断的な学習に取り組むシステム作りについて報告。

熊本農業高校発表
​熊本農業高校は、食品廃棄物をブタに与える飼料化に取り組み、豚肉の品質向上及び飼料コスト削減に成功した事例を発表。

鹿本農業高校生徒発表
​鹿本農業高校は、高校で学ぶ農業学習を通して自らの成長を可視化していく取組の過程を発表。

芦北高校発表
​芦北高校は、地域のほうじ茶を活用した商品開発をテーマにしたプロジェクト学習を発表。

視聴する農大生
​農大生も興味を持ち、熱心に聞き入ってました。