ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 「農業の新技術(農業政策論)」講義にて自動運転トラクター実演

本文

農業大学校 「農業の新技術(農業政策論)」講義にて自動運転トラクター実演

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000656 更新日:2020年8月1日更新

 9月9日月曜日、2限目の講義「農業の新技術(農業政策論)」にて、農業機械メーカーの協力を得て自動運転トラクターの実演会が行われました。
 このトラクターは、タブレット等の端末に圃場の面積や作業内容を入力することで、位置情報技術やロボット技術などのICTを活用して農作業の省力・省人化、効率化を実現するものです。

 実演には、農産園芸学科・野菜学科の2年生が見学し、自動運転トラクターの仕組み、操作方法等について説明を受けていました。

実演会会場の画像
​実演会会場

タブレットを見ながらトラクタ操作の確認の画像
​タブレット端末を見ながら操作方法を確認

自動で旋回する無人トラクタ
​自動で旋回するトラクタ