ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 平成から令和へ 新たな時代のトップリーダーを育成する「くまもと農業経営塾」を開講しました!

本文

平成から令和へ 新たな時代のトップリーダーを育成する「くまもと農業経営塾」を開講しました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000653 更新日:2020年8月1日更新

 県では、将来の本県農業を担うトップリーダーを育成するため、平成22年度から「くまもと農業経営塾」を開講しています。

 節目の10期目となる本年度は、21名の若手農業者が受講し、去る8月7日(水曜日)に開講式を行いました。

 開講式では、塾生を代表して玉名市で温州ミカンなどを栽培している右田桂郷さんが、「熊本農業の未来と可能性を広げ、発展に貢献したい」と決意表明をされました。

 また、塾長である東海大学総合農学研究所の今川和彦教授は、自らの経験等を交えて講話され、「この塾で観察力、感性を磨き、平成から令

 和への新たな時代のトップリーダーとなって欲しい」と呼びかけました。

 21名の塾生たちは、来年の3月まで10回のゼミ講座を受講し、経営管理、マーケティング、人材育成等を学び、トップリーダーとなるための

 資質を養います。

決意表明の画像
​決意表明

今川塾長講和
​今川和彦塾長講話

開講式記念写真の画像
開講式記念写真