ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 ”海外農業研修レポート”6日目

本文

農業大学校 ”海外農業研修レポート”6日目

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000642 更新日:2020年8月1日更新

 6日目は現地の市場を体験するため、宿泊先であるシドニー市内のホテルをAM6時00分に出発し、バスでハイウェイを西へ約30分走った位置にあるフレミントンマーケットでの研修でした。その敷地面積は43haと広大で、市場に出されている野菜は、半径およそ100km内の農家の生産物が並べられていました。また、花きについては、ニューサウスウェールズ州の75%、オーストラリア全体の50%を扱っており、特にシェアが高いとのことでした。

 月曜日から金曜日までは市場が開催され、土日はファーマーズマーケットのような形態で地域住民が買い物に利用されていました。
 学生は、市場見学をしながらあまり目にしたことがない野菜類や日本の規格と異なる野菜の大きさに興味を持ち、通訳を通して現地のコーディネーターに質問する姿が多く見られました。

 その後ホテルへ戻り、朝食を摂った後、終日自主研修を実施しました。「海外実践学」の講義の中でグループごとに計画したプランを基に、観光やショッピング等を満喫したようです。

学生集合写真マーケット内の見学農産物についての質疑日本とは異なる野菜の形敷地内の概要説明研修後の集合写真ガイドいただいた女性との記念撮影