ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 家畜人工授精に関する講習会「牛の精液精子検査法」

本文

農業大学校 家畜人工授精に関する講習会「牛の精液精子検査法」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000631 更新日:2020年8月1日更新

 畜産学科2年生が受講している家畜人工授精に関する講習会は、本日で11日目になりました。
 今日は、牛の精子の観察及び正常精子数を数える実習です。

 学生は、顕微鏡の操作技術も学びながら熱心に取り組んでいました。

​一般受講生との合同実習の画像
​一般受講生との合同実習

顕微鏡操作も重要な技術ですの画像
顕微鏡操作も重要な技術です

​神経を集中して正常精子を数えますの画像
​神経を集中して正常精子を数えます

顕微鏡を覗くと精子の動きが確認できますの画像
顕微鏡を覗くと精子の動きが確認できます