ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 家畜人工授精講習会にて農大生の実習が始まりました!

本文

農業大学校 家畜人工授精講習会にて農大生の実習が始まりました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000626 更新日:2020年8月1日更新

 7月22日月曜日から開催されている「家畜人工授精講習会」には本校畜産学科学生19名も参加しています。

 2日間かけて「人工授精」に関する講義を受講し、本日7月26日金曜日からいよいよ農場での実習が始まりました!

 初日の今日は、枠場での牛の保定の仕方や尾の保定法を学び、直腸への手の入れ方を習得しました!

​牛を枠場に入れしっかりと保定しますの画像
​牛を枠場に入れしっかりと保定します

尾の保定を熱心に学ぶ受講生の画像
​尾の保定を熱心に学ぶ受講生

尾房にヒモを通し結びますの画像
尾房にヒモを通し結びます

​ロープを使って保定法の確認の画像
​ロープを使って保定法の確認

人工授精に必要な尾の保定を繰り返し練習の画像
人工授精に必要な尾の保定を繰り返し練習