ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 畜産学科酪農コース 『北海道酪農家でのオンライン研修』

本文

農業大学校 畜産学科酪農コース 『北海道酪農家でのオンライン研修』

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0060360 更新日:2020年12月1日更新
10月5日月曜日、畜産学科酪農コースでは、北海道上川郡標茶町の酪農家をオンラインで研修を実施しました。今年度は、コロナウイルス感染症対策のため、例年実施しているコース別校外実習や農家派遣研修等が実施できず、学生にとっては学ぶ機会が途絶え ていましたが、今回北海道にある農業関連のITベンチャー企業の協力でこの研修が実現しました。
 研修では、ビデオ会議システムを活用し牧場内を見学した後、哺育・育成・搾乳それぞれのステージにおける牛の飼養管理や発育を高めるための工夫 等を学び、それについて学生がチャット機能や音声で質問を行い、牧場主が回答するかたちで研修を進めていました。
 研修を終えた学生からは「経営者は冷静に牧場の課題点をお話ししていただいたことが印象に残った」また、「北海道の酪農経営と都府県の酪農経営 では大きく経営形態が異なると思っていたが、参考になる事例が多くあり我が家の経営に活かしたい」と感想を述べていました
オンラインによる北海道酪農家の牧場視察
学生による質問
真剣な眼差しで研修を受講する学生