ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 令和元年度”熊本県家畜人工授精に関する講習会”開講式

本文

農業大学校 令和元年度”熊本県家畜人工授精に関する講習会”開講式

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000594 更新日:2020年8月1日更新

 7月22日月曜日から8月22日木曜日まで、約1か月間にわたる日程で家畜人工授精に関する講習会が開催されます。

 本日午前9時から開講式が行われ、農大生19名、県内各地から集まった一般受講生15名の計34名が参加しました。

 開会の後、県農林水産部生産経営局畜産課 福田審議員から「今後更に県内の畜産を担う人材となるよう、さらに資格取得に励んでいただきたい」との挨拶があり、本校 荒木亮校長からは「このような機会で本校を活用していただくことは大変ありがたい。本県畜産振興のために技術を取得されることを期待します。」と激励されました。

 式に引き続き、農大生及び一般受講生は、人工授精に関する関係法規の講義を受講しました。

​福田審議員挨拶の画像
​福田審議員挨拶

​荒木校長挨拶の画像
​荒木校長挨拶

農大受講生の画像
農大受講生