ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 熊本県立農業大学校 平成30年度入学式

本文

熊本県立農業大学校 平成30年度入学式

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000569 更新日:2020年8月1日更新

4月10日に平成30年度入学式を行いました。

本年度は農産園芸学科24名、野菜学科32名、畜産学科21名の合計77名と新規就農支援研修生51名が新たなスタートを切りました。

校長式辞では、荒木校長が「実践的な技術と知識を身に付け、グローバルな視点でものを考える力を養い、優れた地域リーダーになっていただきたい。君たちの夢や希望がかなうための努力に対し職員全員で支援します。」と述べました。

また、知事告辞では、蒲島郁夫知事から「熊本の農業には無限の可能性があります。稼げる農業を目指しがんばっていただきたい。皆さんの御活躍を期待しています。」と激励をいただきました。

続いて、来賓を代表し、坂田孝志県議会議長、小崎憲一県農協中央会長、農大同窓会「耕志会」の堤慎一会長から祝辞をいただきました。

 次に、入学生代表宣誓では、前田晃克里さんが「これからの農業を担う優れた人材となり、熊本の農業に貢献できるよう、知識や技術の習得に力を入れ、実りある農大生活を送ることを誓います。」と述べ、さらに、新規就農支援研修生代表宣誓では、岩本将典さんが「年齢も経験も様々な我々だが、身の引き締まる思いで入学式に臨んでいます。自ら考え行動するという校訓を胸に農業を盛り上げていきたい。」と決意を述べました。

荒木校長式辞
荒木校長による式辞

蒲島知事告示
蒲島知事による告示

新入生前田さん
新入生代表 前田さんの宣誓

新規研修生岩本さん
新規就農支援研修生代表 岩本さんの宣誓

農学部入学生 77名

農産園芸学科 24名 野菜学科 32名 畜産学科 21名
農特産 花き 果樹 野菜A 野菜B 酪農 肉用牛
13名 6名 5名 16名 16名 11名 10名

新規就農支援研修生 51名

プロ経営者 8名

実践農業 43名