ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 春休み明けの全校集会を開催

本文

農業大学校 春休み明けの全校集会を開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0132871 更新日:2022年4月14日更新
  4月11日に春休み明けの全校集会を開催しました。はじめに、新任の17名の先生が紹介されました。
  転入者を代表し、井上校長先生から、「水がないと農業はできないが、熊本県は、水に恵まれている。熊本市の地下深くには大きな水瓶があり、豊富な地下水がある。施設園芸では、川の水ではなく、地下水を利用している。このように水に恵まれた地域は他にはない。農業では人も大切である。農家は、集落で助け合って生活しているが、皆さんの地域で、水がどのうように利用されているか、その水を誰が管理しているか調べてほしい。そのようにして、農大での学びを深めてほしい。」との訓話がありました。新2年生は、真剣に聞いていました。
  
新任紹介
校長訓話