ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 畜産学科2年「家畜人工授精師講習会」修了

本文

農業大学校 畜産学科2年「家畜人工授精師講習会」修了

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0106622 更新日:2021年8月12日更新

10日間にわたる講習会の全日程が修了

 畜産学科2年生は、7月26日月曜日から行われた「家畜人工授精師講習会」の全日程を修了しました。

 最終日の8月11日水曜日、午前は卵巣所見試験、午後は精液ストロー操作及び授精手技等の実際に臨み、10日間の実習で得た成果を発揮していました。

 講習会終了後、会場を大会議室へ移し、令和3年度家畜人工授精師講習会の閉講式が行われ、全受講生へ講習会修了証が授与されました。
卵巣所見
副生殖器の状態を確認し卵巣触診後、所見をまとめる学生
直腸検査
直腸膣法による人工授精の実際
家畜人工授精師講習会閉講式
令和3年度 熊本県家畜人工授精師講習会修了式