ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 第1回緑の学園(オープンキャンパス)を開催

本文

農業大学校 第1回緑の学園(オープンキャンパス)を開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0105701 更新日:2021年8月5日更新
 県内外から73名が参加し、第1回「緑の学園」オープンキャンパスが7月31日に開催されました。開講式で校長先生から「農大での学びで大切なことは、経営実習において、自分で課題を見つけ、課題を解決する能力を身に付けること。自分で考えて、行動し、その責任を取る社会性を身に付けること。これらを学びたい人は、ぜひ農大に入学してほしい。」との挨拶がありました。
 次に、学生による各コースの紹介が行われ、入学から卒業までの2年間の主な取り組みが紹介されました。体験学習では、高校生が希望するコースに分かれて、農産園芸学科は、省力花き「クルクマ」やナシの収穫体験、ドローンによる農薬散布デモンストレーション、野菜学科は、トマトの接ぎ木演習やサーモカメラ体験、畜産学科は、ITを活用した発情・分娩予知システム等に取り組みました。
 参加した高校生は、暑さの中にも関わらず、熱心に体験学習に取り組んでいました。また、40名を超える保護者や引率の先生方の参加もありました。 
校長先生挨拶
コース紹介
体験学習