ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業大学校 > 農業大学校 ケニアへの農業支援体験談研修(農産園芸学科)

本文

農業大学校 ケニアへの農業支援体験談研修(農産園芸学科)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0102322 更新日:2021年7月5日更新
 コロナ禍のため、2年生の海外研修ができなくなったことを受け、ケニアの農業支援に取り組む西田瑞樹氏の体験談をズームを活用して聞く遠隔研修を開催しました。
 研修では、学生の質問に対し、講師から「言葉の問題は現地に飛び込めば何とかなる。」「現地での大豆作りは、毎作改善を重ね、少しづつ良くなっている。」「失敗を恐れるな、失敗した後のリカバリー力が試される。社会では、リカバリー力が必要ではないか」などの話がありました。
 最後に、ケニアの首都ナイロビの町の様子やスーパーで売られている商品の紹介等もあり、しばし海外を垣間見ることができました。
研修の様子
研修の様子2