ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 畜産課 > 畜産農家の皆様へ(配合飼料価格安定制度における生産者積立金の一部助成について)

本文

畜産農家の皆様へ(配合飼料価格安定制度における生産者積立金の一部助成について)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0148835 更新日:2022年8月1日更新

配合飼料価格高騰緊急支援事業

熊本県では、コロナ禍において、飼料価格高騰の影響を受ける畜産農家に対し、配合飼料価格安定制度(国)の令和4年度における生産者積立金の一部を助成します。

対象

○ 配合飼料価格安定制度の加入者であること。
○ 熊本県内のJA、専門農協、配飼協等団体を通して、全農系基金、専門農協系基金、商系基金と契約を締結し、積立金の納付実績があること。
○ 熊本県内で家畜・家きんを飼養する者であること(県内農場で利用される数量分)。

補助単価

配合飼料価格安定制度の令和4年度契約数量1トン当たり200円以内

飼料価格の高騰に対応するための技術指導の徹底について

農林水産省から、以下のとおり通知が発出されております。
世界的なコンテナ物流の状況等や、飼料穀物の需給のひっ迫基調が継続する可能性があるため、これまで以上に自給飼料の増産への取組をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)