ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農産園芸課 > 【延長!】施設園芸等燃油価格高騰対策「令和3事業年度3次公募」の期間が延長されました

本文

【延長!】施設園芸等燃油価格高騰対策「令和3事業年度3次公募」の期間が延長されました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0115181 更新日:2021年11月25日更新

施設園芸等燃油価格高騰対策「施設園芸セーフティネット構築事業」

計画的に省エネに取り組む施設園芸産地を対象に、燃油価格の高騰時に補てん金を受け取ることができる国の事業があります。

事業内容

燃油の価格が一定の基準(発動基準価格83.1円/L)を上回った場合に、あらかじめ国と生産者が半分ずつ積み立てた資金から、補てん金が交付されるもの。

加入要件

施設園芸農家が3戸以上、または5名以上の農業従事者がいる団体(※)が、3年間で燃油使用量を15%削減する計画を作成し、省エネや生産性向上に取り組むこと。

※代表者の定めがあり、組織及び運営についての規約の定めのある団体に限る。

3次公募について

申請期間

令和3年(2021年)11月1日(月曜日)~12月10日(金曜日)※公募期間が延長されました!

○上記は熊本県農業再生協議会への申請期限です。
○加入をご検討される場合は、12月3日(金曜日)までに、最寄りの農業協同組合または、県農産園芸課(県農業再生協議会事務局:Tel096-333-2392)までご連絡ください。

補てん対象期間

令和4年(2022年)1月から6月に購入した燃油(A重油・灯油)が補てんの対象です。

※加入する団体によって終了時期が異なりますので、最寄りの農業協同組合または県農業再生協議会事務局までご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)