ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業技術課 > 農業革新支援センター情報:夏季の高温・乾燥に伴う農作物被害防止技術対策について

本文

農業革新支援センター情報:夏季の高温・乾燥に伴う農作物被害防止技術対策について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0141697 更新日:2022年6月29日更新

 福岡管区気象台は6月28日、九州北部地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。また、高温に関する気象情報(九州北部地方(山口県を含む)(令和4年6月28日14時30分)が発表されており、7月3日にかけて高気圧に覆われて概ね晴れるため、最高気温が35度以上となるところがある見込みです。
 また、3か月予報(令和4年6月21日福岡管区気象台発表)では、九州北部地方で向こう3か月は暖かい空気に覆われやすく、気温が高い傾向にあることが予想されています。

3か月予報 (その他のファイル:33KB)

2週間気温予報 (その他のファイル:71KB)

 つきましては、夏季の高温に伴う農作物技術対策をとりまとめましたのでご活用ください。なお、気象庁からは熊本県熱中症警戒アラートも発表されていますので、健康管理に注意してください。

 

【支援セ情報】夏季の高温・乾燥に係る農作物被害防止技術対策について (PDFファイル:375KB)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)