ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農業技術課 > 病害虫発生予察特殊報第2号(トマトキバガ)が発表されました!

本文

病害虫発生予察特殊報第2号(トマトキバガ)が発表されました!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0116148 更新日:2021年11月12日更新

トマトキバガが県内で初確認されたため、特殊報が発表されました。

以下のとおり、熊本県病害虫防除所から病害虫発生予察特殊報が発表されています。

トマトキバガ(病害虫発生予察注意報第2号)

【概要】
・本県におけるトマトキバガの発生を初めて確認しました。なお、本種の発生は日本国内では今回が初めての報告になります。

・本種は、幼虫がトマトの葉や果実を加害し、収量や品質の低下を引き起こします。葉では内部に潜り込んで食害するため、被害部分は表面だけが残って薄皮状になります。果実では表面に数mm程度の穴を開けて内部を食害するため、果実表面の穴と食害部分の腐敗によって果実品質が著しく低下します。

・本種に対する登録農薬は無いものの、植物防疫法第29条第1項に基づく措置として、一部の殺虫剤により防除します。また、ほ殺や被害株の除去などの耕種的防除も防除対策となります。

 

詳細は熊本県病害虫防除所のホームページでご覧いただけます。

 病害虫防除所<外部リンク>